火災警報器 購入・設置Q&A

●平成18年6月1日より住宅用火災警報器の設置が法律によって義務付けられました。

新築住宅については、平成18年6月1日からです。
既存住宅については、各市町村条例により、
平成20年6月1日〜平成23年6月1日の間で設置義務化の期日が決められます。

大切な命や財産を守るために早期の設置をお願い致します。

  • 住宅用火災警報器とはどのようなものですか?
  • 煙又は熱を感知して、警報ブザーや音声により火災の発生をいち早く知らせる装置です。
    天井又は壁に取付けるタイプがあり、また、火災を感知する方法によって煙を感知するものと熱を感知するものがあります。
  • なぜ住宅用火災警報器が必要なのですか?
  • 住宅火災による死者(放火自殺者等を除く)は増加傾向にあり、建物火災による死者の8〜9割を占めています。
    その約6割は「逃げ遅れ」によるもので、就寝時間帯に集中しています。
    このことから、住宅火災による死者数を低減させるために消防法が改正され、火災の早期発見に効果のある住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。
  • 住宅用火災警報器の効果は?
  • アメリカやイギリスにおいて、住宅用火災警報器の普及に伴い死者数の低減に効果があったデータがあります。
    また、日本においても、住宅用火災警報器の有無で住宅火災による死者発生率が3分の1に減少しているデータがあります。
  • 住宅用火災警報器を購入する時の留意点は?
  • 台所に設置する場合は、熱感知式または煙感知式、台所以外の場所では煙感知式を購入してください。
    また、住宅用火災警報器は国が定める規格に適合していることが必要です。
    日本消防検定協会が行う鑑定に適合したもの(鑑定マーク(NS)が付いているもの)は国が定める規格に適合していますので、購入の際の目安としてください。
  • 住宅用火災警報器を設置しなければならない住宅とは?
  • 住宅の用途に供される次の防火対象物です。
    (1) 住宅の用途に供するもので戸建て・長屋建て住宅
    (2) 共同住宅、寄宿舎、寮及び下宿などの用途に供する防火対象物で住宅の用途に供される部分
    (3) その他、劇場、百貨店、事務所ビル、雑居ビルなどさまざまな用途に使用される建物であっても、住宅の用途に供される部分は該当します。
  • 住宅用火災警報器の設置・維持の義務を負うのは誰ですか?
  • 取り付け義務のある人は、基本的に住宅の所有者、占有者、管理者と定められています。 持ち家の場合は所有者、賃貸マンションやアパートの場合オーナーや借受人が協議して設置することとなります。 但し、実際に設置を行う場合は、技術のある取り付け業者などに依頼することも可能です。
  • 住宅用火災警報器の設置を除外される住宅又はその部分とは?
  • 除外される部分は次の住宅又はその部分です 。
    (1) 自動火災報知設備が設置されているもの。
    (2) スプリンクラー設備が設置されているもの。
    (3) 住宅用火災警報器と同等以上の住宅火災による死者発生抑止効果のある設備又は機器が設けられているもの。
    (例:共同住宅用スプリンクラー設備、共同住宅用自動火災報知設備など)
  • 住宅用火災警報器を設置すべき場所はどこですか?
  • (1) 寝室 普段、就寝している部屋のことで、子ども部屋なども含まれます。
    ただし、来客が時々就寝するような客間は除きます。
    (2) 台所
    (3) 寝室のある階の階段の踊り場 ただし、避難階は除きます。
    ※共同住宅は個人の住宅内のみが対象ですので、共用部分の階段、廊下等に設置する必要はありません。

    ■火災警報器の設置場所
  • 住宅用火災警報器の設置位置はどこですか?
  • (1) 天井に取付ける場合は、壁又ははりから0.6m(熱感知式の場合は0.4m)以上離れた天井
    (2) 壁に取付ける場合は、天井から下方0.15m以上0.5m以内の高さの位置にある壁
    (3) 換気口、エアコンの吹き出し等の空気の吹き出し口から1.5m以上離れた位置の、火災による煙の感知に支障のないところ

    ■火災警報器の設置位置
  • 住宅用火災警報器は点検義務がありますか?また、設置に資格が必要ですか?
  • 点検義務はありません。また、設置するための資格は必要なくドライバー1本で取り付け可能です。
    また設置の届出も要しません。
  • 音声式とは何ですか?
  • 昔の警報器は「警報音のみ」のブザー式でしたが、近年「音声」によるお知らせになりました。 「ピューピュー火事です火事です」、「ピッピッピッ故障です」 「ピッ電池切れです」、「ピッ正常です」等の内容を声でお知らせしますので、 何の警報なのかがすぐに分かります。
  • ワイヤレスの電波距離は?
  • 約100mです。目安としてワイヤレスの親子電話が通話OKなら、使用可能です。
  • ワイヤレスの親機の設置場所は?
  • 親器には電波の中継機能が付いますので、設置する全ての警報器の、真ん中(中心)あたりです。
  • 火災警報器の本体寿命はどれくらい?
  • 10年以上使える商品にはなっておりますが、メーカーは「本体も10年で交換」を推奨しています。
  • 検知基準を教えて下さい。
  • けむり式・・・けむりの濃度で検知します。 5m先が見えない位の濃度になると警報が鳴ります。(90畳以内)
    ねつ式・・・60度以上 (24畳以内)
  • 警報音の音の大きさはどのくらい?
  • 70dbです。掃除機や目覚まし時計と同じ位の音量です。
  • たばこを吸うけど煙式で大丈夫?
  • 喫煙によるタバコの煙は通常の利用法であれば天井に滞留しにくいですので、
    通常使用であればたばこの煙による火災報知器作動は起こりません。
    ただし、狭い部屋や大人数で長時間タバコを吸い続けるような場合には作動することがあります。
  • ワンルームマンションの場合はどこに取付ければよいのですか?
  • 居室(寝室)と台所が間仕切り等がなく一体となっている場合は、どちらかに1個取付けてください。
    なるべく部屋の中央あたりに取付けるのがよいでしょう。

ページトップへ

ショッピングガイド

お支払いについて

  • ■銀行振込(代金前払い)
    • ・楽天銀行
    • ・ジャパンネット銀行
    • ・ゆうちょ銀行
  • ※振込手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
  • ■代金引換 (佐川急便 )
    商品価格合計(税抜き) 代引手数料(税込み)
    〜 9,260円 324円
    9,261 〜 27,778円 432円
    27,779 〜 92,593円 648円
    92,594 〜 277,778円 1,080円
    277,779 〜 370,371円 2,160円

    ※「商品価格合計」には消費税が含まれていません。
    ※「代引手数料」には消費税を含んでいます。
    ※代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
  • ■各種クレジットカードがご利用頂けます。

    VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersよりお選び頂けます。
  • ■コンビニ決済(代金前払い)

    コンビニ決済手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
    受注生産品・メーカー直送商品等は、セブンイレブン決済はご利用いただけません。

    コンビニ決済手数料
    商品価格合計(税込み) 決済手数料
    1円〜6,999円 220円
    7,000円〜29,999円 商品合計金額の3%
    30,000円以上 商品合計金額の4%

  • ■paidy(コンビニ後払い)決済
    paidyは、メールアドレスと携帯電話番号だけで誰でも安心して、簡単に使える決済サービスです。
    クレジットカードを使わずに翌月払い・分割払いができます。

    【利用可能なコンビニ・金融機関】
    ・コンビニ
    セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サンクス・サークルK デイリーヤマザキ・スリーエフ・セイコーマート
    ・金融機関
    全国ほとんどの金融機関をご利用いただけます。
    銀行口座へのお振込か、Pay-easy(ペイジー)を利用してのお振込をお選びいただけます。


  • ■SAGAWA後払い


    佐川フィナンシャル株式会社が提供する後払い決済サービスです。
    購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
    請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払ください。
    後払い決済手数料:270円(税込)
    ご利用限度額:累計残高で54,000円(税込)迄(他店舗含む)

    お客様は上記バナーをクリックし「注意事項」に記載の内容をご確認・ご承諾の上、
    本サービスのお申し込みを行うものとします。

  • ■領収書について

    ご注文時の備考欄に領収書発行希望の記載いただきました場合は、発行させていただきます。
    商品到着後の領収書発行のご依頼の場合は、PDFでメール添付致しますので、お客様ご自身で印刷してご利用下さい。
    いかなる理由でも領収書の郵送は致しません。
    何卒ご了承いただきます様、宜しくお願い申し上げます。

返品・交換について

商品不良・汚損・破損があった場合に限り返品・交換に応じさせていただきます。
商品到着後10日以内に、必ずお電話またはメールで、当店にご連絡下さい。
往復の送料に関しましては、弊社が負担致します。
お客様都合でのご返品・交換はお受けできませんので 十分に御検討のうえご注文下さい。

送料について

1配送先につき、合計10,800円(税込)以上ご注文いただいた場合、送料が無料になります。
ただし、北海道・沖縄・一部離島は送料無料の対象外となりますので、予めご了承下さい。
商品価格合計
(税込み)
関東・信越
東海・北陸
関西・中国
四国・九州
青森・秋田
岩手・宮城
福島・山形
北海道 沖縄
一部離島
10,799円迄 540円 670円 800円 1,296円〜
別途お見積り
10,800円以上 送料無料 260円
  • ※上記は3辺の長さが140cm未満・重さ20kg未満に適用する送料です。
  • ※商品代金には、送料・代引手数料などは含まれません。
  • ※一部商品、沖縄・一部離島は、別途お見積もりさせていただきます。
  • ※北海道、沖縄・一部離島は、セブンイレブン決済をご利用いただけません。
  • ■ 複数商品ご購入時の送料について
    1回のご注文にて商品を複数ご注文いただいた場合、送料は上記料金表1個分の送料となります。
    1回のご注文にて送料込みの商品と送料別の商品を同時にご注文いただいた場合、 送料は上記料金表に関係なく無料になります。
    ※配送先が複数の場合には、配送先ごとに送料が発生致します。

配送について

ご注文時に配送日、配送時間帯をご指定頂けます。
在庫状況によりましては、ご希望に沿えない場合が御座いますので予めご了承の程宜しくお願い致します。
メーカー直送商品に関しましては、お届けにお日にちがかかる場合がございます。
その際には、追って弊社より出荷予定日をご連絡させて頂きます。
尚、お届け先が法人様の場合、時間指定サービスをご利用いただけませんので予めご了承ください。

■ 配達時間指定帯


【ご来社引取】
ご注文後、納期のご連絡をメールいたします。
ご注文商品により、納期が異なりますので、 必ず入荷日をご確認の上、ご来店下さいませ。
ご来社前に必ずお電話で日時のご連絡を宜しくお願い致します。
現金でお支払いただく場合は、決済方法【銀行振込】をご選択下さい。
直接弊社で現金お支払となります。お釣りが出ない様にご用意下さいませ。

●ご来社引取場所●
〒531-0041 大阪市北区天神橋7-10-4-1F
(お車の場合は、線路側にお越し下さい。駐車スペースございます)
TEL:050-6860-5790

●ご来社引取可能時間●
午前10時〜午後6時(土日祝・夏期休暇・年末年始除く)

転送・受取拒否・
保管期間を過ぎた場合

長期不在・受取拒否・住所不明・発送後のキャンセル等で
弊社に返品された場合のお客様へは、返品手数料を請求いたします。

※返品手数料として、¥2,000をご請求させていただきます。
※送料無料の表記がある商品でも実際は当店にて送料を負担しておりますので、
いかなる理由でも返品手数料、¥2,000をご請求いたします。

住所不明・転居先不明等で、商品を転送のご依頼の際、
配送先の営業所が変わる場合は「転送費用」もお客様のご負担となります。
現金着払い送料実費が、お客様ご負担となります。

プライバシーポリシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者には譲渡・提供することはございません。

会社案内・お問い合わせ

株式会社リプロスストア
営業時間:9:00 - 18:00 (土日・祝祭日を除く)
IP電話: 050-6860-5790
TEL : 06-6353-9355
MAIL: shop@repros-store.jp
平日営業時間外、土日・祝祭日、その他弊社休業日に届きましたメールは翌営業日にご返信させて頂きます。